ノートパソコンはRyzen 5 7530U/7520Uあたりがおすすめ。Lenovo IdeaPadならコスパ抜群


 

アマゾンプライムデーに向けていろいろ物色中です。

ノートパソコンが欲しいのですが、ここのところ少し高めで推移してますね。プライムデーで良いのが安くなるといいんだけど。

どうも最近のアマゾンは、ノートパソコンがたかいなーと思って見てたんだけど、高いんじゃなくて、手頃な価格のノートパソコンがほとんど品切れなんですね。困ったものです。プライムデーまでに在庫が復帰するといいですね。

ノートパソコン、このブログでは3万円前後の安いものも紹介しておりますが、ミニPCと違って、ノートパソコンはそこそこ良いものを買ったほうが良いと思っています。

安いパソコンはCPUが貧弱なので、2年ぐらい使うと、OSやアプリのアップデートで重たくなってきます。

ミニPCはそもそもが安いので2年で買い換えれば良いと思うのですが、ノートPCはディスプレイやキーボードがそれ以上もちますので、2年で買い換えるのはもったいないですよね。

そういう理由から、オススメのノートPCは?って聞かれたときは、CPUがRyzen 5Ryzen 7あたりのそこそこ安いやつを勧めています。おそらく格安ノートと比べると倍以上の期間使えます。

タイミングによりますが、6万円台で買えることもありますので、コスパは悪くないですね。

Ryzen 5もいろいろあって、最近のノートで良く見かけるのは「Ryzen 5 7530U」「Ryzen 5 7520U」というCPUです。番号は似てますが、「Ryzen 5 7530U」の方が処理速度が速いので、どちらかといえば「Ryzen 5 7530U」がおすすめです。

Ryzen 5 7530U搭載ノートパソコンのラインナップ(楽天市場)

PassmarkというCPUの処理能力を測るベンチマークテストでは、

Ryzen 5 7530U:16153(6コア)
Ryzen 5 7520U:9293(4コア)

となっています。この数値が処理速度にほぼ比例すると思ってください。(ただし、この差はコア数の違いによるものなので、マルチコアが必要ないような軽作業ならそれほど差は出ないかもしれません。)

ここのところミニPCなどで人気のCPU、Intel N100・Intel N95は、

Intel N100:5533
Intel N95:5377

なので、これと比べたらRyzen 5 7520Uの方が圧倒的に良いです。

Ryzen 5 7520U搭載ノートパソコンのラインナップ(楽天市場)

あとは費用対効果ですね。単純作業しかしない方が、「2年間使えれば良い」というのであれば、迷わずN100を選択するべきです。単価がぜんぜん違います。

ちなみに、私が今メインマシンで使っているデスクトップのCPUはCore i5-9400というやつで、Passmarkは9369。 Ryzen 5 7520Uとほぼ同じです。

これぐらいの処理能力があれば、ネットサーフィン、動画視聴、画像編集、エクセル、ワードなどの作業はサクサク動きますし、簡単な動画編集もこなしていますので、たいていの用途では問題ないと思います。そういう意味ではRyzen 5 7520Uでも、何一つ問題ないと思います。

いま、アマゾンと楽天でざっとこのあたりのノートパソコンを見てきたのですが、いちばんのおすすめはこれです。

上はディスプレイが15.6インチですが、14.0インチのモデルもあります。

 
CPU:Ryzen 5 7530U
メモリ:16GB
SSD:512GB

というスペックで、両方とも6万円台。これは安いです。この価格帯だとメモリ:8GB、SSD:256GBという製品が多いですが、ノートはメモリの追加が難しいので、多いに越したことはありません。

レノボはしっかりとした製品を作っておりますし、評判もよいので、安くても心配はいらないと思います。

2024/7/9現在、楽天市場とYahooショッピングでは在庫がありますが、アマゾンでは在庫が無いようでリンクを載せていません。在庫の復帰が確認できたら掲載しますね。

タイトルとURLをコピーしました