43v型4Kチューナーレステレビでオススメ6点を価格比較をしてみた

昨年からときどきチューナーレステレビの情報をお伝えしていますが、日々状況が変わっておりますので、今回は「43v型4Kチューナーレステレビ」に特化して、2023年2月末現在の最新情報を交えながら価格を比較してみたいと思います。

■チューナーレステレビとは?

チューナーレステレビとは、地上デジタルやBS放送、CS放送などを受信するためのチューナーが内蔵されていないテレビのことを言います。その代わり、Androidというスマホと同じOSや、動画視聴用アプリがインストールされており、Wi-FiやLANでインターネットに繋ぐことで、YouTubeやNetflix、ABEMAテレビなどの動画配信サービスを見ることができます。

チューナーを内蔵しないことで低価格になることはもちろん、最大のメリットは「NHKの受信料がかからない」ということで、いま注目を集めている家電製品です。

最近、いろんなメーカーからチューナーレステレビが出ておりますが、ニュース記事やAmazon、楽天などの価格とランキングを見ながら、格安で人気のある製品を6点選びました。

それらを2023年2月25日現在、最も安い製品から順番に紹介します。題して、

「43v型4Kチューナーレステレビ価格ランキング!」

さあ、行ってみよう!!

 

ゲオ/4K HDR対応チューナーレス スマートテレビ43V型AX-MSK43 32,780円

はい、今日現在、最も安い43V型4Kチューナーレステレビは、ゲオで販売している「AX-MSK43」です。税込みで32,780 円

公式サイトはこちら。

ASTEX 43V型 50V型 4KHDR対応チューナーレススマートテレビ AX-MSK43 AX-MSK50 - GEO Online/ゲオオンライン - GEO Online/ゲオオンライン
4KHDR対応の高画質、Android搭載チューナーレススマートテレビ。43V型/50V型。多数のネット動画サービス対応。ミラーリング機能対応。VESA規格200mm×200mm。”いいものをお手頃で”ゲオセレクション

ここから直販サイトにも飛べますが、送料が2,200円かかりますので、お近くにゲオがあれば、直接行って買った方が良いと思います。

安いのに、全てにおいて標準的に仕様なので、とても頑張っていると思います。

ゲオのチューナーレステレビについては、以前こちらの記事で紹介しているのですが、この製品はWISという日本の会社のASTEXというブランドのものです。

このあとAmazonで扱っているASTEXのチューナーレステレビが出てきますが、仕様がほとんどゲオのと同じなので、おそらく中身は同じではないかと予想しています。ゲオの方が少し安いので、買うならゲオの方ですね。

ニトリのと仕様が似ているので、次のニトリのコーナーで2者を比較しています。参考にしてください。

 

ニトリ/43v型 4KチューナーレススマートTV(MST-43-4K) 34,900円

2番目に安いのはニトリが販売しているチューナーレテレビMST-43-4Kです。税込み34,900円

こちらの過去記事で紹介しておりますが、この価格でも十分な性能を備えています。

ニトリ楽天市場店で扱っています。

【楽天市場】[幅95.8cm] 43v型 4KチューナーレススマートTV(MST-43-4K) ニトリ 【配送員設置】 【1年保証】:ニトリ
43v型4KチューナーレススマートTV(MST-43-4K)ニトリ【配送員設置】【1年保証】

ニトリの直販サイトもあります。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8304099s/

送料&設置費が4400円と高めですが、楽天でも直販でも同じなので、ポイントが付く分楽天の方が良いと思います。でも、近くにニトリがある方は自分で買いに行くのが一番安いですね。

上で紹介したゲオのとほとんどスペックは同じですが、あえて違うところを探すと、

◆液晶パネル
 ニトリ:VA ゲオ:IPS

◆メモリ(RAM)
 ニトリ:2GB ゲオ:1.5GB

◆ストレージ
 ニトリ:8GB ゲオ:16GB

◆重量
 ニトリ:6.7kg ゲオ:8kg

こんな感じです。一長一短がありますね。
液晶パネルはニトリのVAの方がコントラスト比が大きくクッキリ表示されます。ゲオのIPSはコントラスト比は低いですが、視野角が広いので、斜めから見たときに見やすいです。
ストレージはゲオの方が多いので、アプリをたくさんダウンロードできますが、RAMはニトリの方が大きいので、メモリを消費するアプリが使いやすいです。

個人的にはコントラスト比が大きい映像が好きなので、私ならニトリの方かな? アプリはそんなに要らないかと(笑)

 

ドン・キホーテ/43型4K対応チューナーレススマートテレビ 38,280円

3番目に安いのは、チューナーレステレビの生みの親、ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」の43型4K対応テレビです。定価は税込み38,280円

定価では3番目なのですが、2023年2月23日~3月31日の間、新生活キャンペーンということで、税込み32,780円となっています。コレを買うなら今ですね!

驚安の殿堂 ドン・キホーテ
ドン・キホーテのピープルブランド(PB)情熱価格AV/音響/イヤホンの「【店頭在庫限り】43型4K対応チューナーレススマートテレビ」の商品紹介です。

 
スペックとしては、上で紹介したニトリのとほぼ同じです。公式サイトで見たとき、HDRに対応していないのかと思ったら、ちゃんと対応しているとのこと。今買うなら、こちらの方が安いので良さそうですね。

 

ASTEX/43インチ 4K チューナーレス スマートテレビ 38,800円

4番目に安いのは、ASTEXのチューナーレステレビです。税込みで38,800円。

こちらは先ほど紹介したゲオのと同じ製品かと思います。
お値段も少し高いので、これを買うならゲオの方が良いですね。
一応ゲオが品切れだったときのために載せておきます。

 

Roommate/43V型 4K チューナーレス スマートテレビ TDP-w012-CNRES-S43K-01 39,800円

5番目に安いのは、RoommateというブランドのチューナーレステレビTDP-w012-CNRES-S43K-01。Amazonで税込みで39,800円です。

 
ざっとスペックを見た感じニトリのと変わらないですが、コントラストがクッキリするVAの液晶パネルなのに、視野角が178°×178°とIPS並みなので、もしかしたら良いパネルなのかもしれません。でも、コレに関しては実物を見てみないとなんとも言えませんね。見えるというだけで斜めからだと暗いのかもしれませんし。

あと、スピーカーが3W+3Wということで、他のと比べてかなり貧弱です。(ゲオのは10W+10W)
音質は解りませんが、大きな音を出そうとすると割れた感じの音になるような気がします。

Roommateというのは、以前のこの記事で紹介しておりますが、海外のメーカーとかじゃなくて、東京に本社があるダイアモンドヘッド株式会社が展開している家電製品のブランドの1つです。

 

RCA/4K チューナーレステレビ 43V型 RCA-43N1 40,880円

6番目は、RCAというブランドのチューナーレステレビRCA-43N1です。Amazonで税込みで40,880円

これもニトリのと同じようなスペックですね。なんとなく、みんな同じように合わせているような気がします。Amazonのレビューを見ると「視野角が狭い」というコメントがあるので、注意が必要ですね。視野角に関しては、ゲオやRoommateの方が良いのかもしれません。

RCAというブランドは、日本ではあまり馴染みが無いですが、1919年にアメリカで立ち上がった老舗のブランドです。日本では株式会社慶洋エンジニアリングというデジタル機器の会社が販売しているので、サポートは問題ないかと思います。

 
はい。
そんな感じで格安の43V型4Kチューナーレステレビを6点紹介してみました。探せばもっと安いのがあるのかもしれませんが、信頼できるショップで見るとこれぐらいになります。

個人的には、ニトリのが標準的で頑張っているなーという印象があります。地上波やBS放送が見られないとはいえ、43型が3万円台で買えるなんて、良い時代になりましたよねー。

また何か良いものを発見したら追記しますね!

タイトルとURLをコピーしました